イタリア ミラノ展
1995年12月 
初めてのの海外への出品です。
私は同行していないので詳しい説明が出来ないのが残念です。

堀さんの話では「着物を着ていれば好まれる」という印象はなかったそうです。
そして、端正な顔の子よりも、そうでないこの方が人気が高かったということです。

この会期中、彼女は寒い冬、なれない場所で高熱を発し倒れてしまったそうで
かなりしんどいミラノ展となったようです。


inserted by FC2 system