大阪 国際交流センター
2000年3月17日〜3月21日 inserted by FC2 system "); nwin.document.close(); return false;}
個展DM
5日間開催 入場者数1600人 

 

会場は広く、余計な飾りもなかったので、
さっぱりとした展示になりました
入り口から外光が入るのと、
コンセントがないのとで、
照明に於いて満足する事が出来ませんでした。

写真では良く分からないかも知れませんが、
人形を支えている支柱月の台は堀 佳子が師事した彫刻家の武田氏の手作りで
大変美しい仕上がりになっています。
人形自体が乗っているグレーの台は生徒さんのお父様が作って下さいました。


デジカメ画像を3枚くっつけてるのでちょっと形がいびつで済みません。


inserted by FC2 system